オロビアンコのボディバッグを街で見かける確率高すぎ

男性のファッションの中でも「バッグ」の存在は非常に大きいですよね!


シンプルなジーンズにTシャツといった格好でも、カッコイイバッグを持っているとそれだけでお洒落さん!って感じ♪


私が勤めている会社はかなりお固い業界なので、仕事は黒のナイロンかレザーバッグしか認めないような雰囲気・・・

本当はもうちょっと洒落た感じのブリーフケースとかを持ちたいのでうが、上司の目が怖くて無印良品のじみーなバッグをもう3年くらい使っています。。


だからその反動でオフの時には派手目の色使いのものをどうしても選んでしまう!
最近買ったのはオロビアンコのボディバッグ。

色はパープルとホワイトのツートンカラーで、マルイで18,000円くらいで購入しました。
かなりデザイン的にも形的にも気に入っているのですが、問題は人とかぶるって点・・・。
新宿とか渋谷を歩いていたらまず2~3人はかるーくみかけますから!

さすがにカラーと形までまったく同じということはないですけど、他の人がみたら細かいデザインなんてわからないですからねー。
オロビアンコは別注品に力を入れているらしいですから、同じ形でもカラーは無数に存在するんですよ。
んで、今や若者の間ではオロビアンコは王道ブランドだから、そりゃぁかぶるのも当然ですよね。。

買った時はオロビアンコがそんなに有名だって認識がなかったので、今思うとちょっと後悔。
ボディバッグは身体にフィットして見た目もいいんですけど、ちょっと夏場は汗をかきやすいのが難点かな?

次はショルダータイプのバッグにしようかな。
有名ブランドとかではなく、日本の職人さんが注文を受けてから時間をかけて作るようなやつ

具体的には、

http://ms-bag.rash.jp/

のホームページにあるような、渋いやつが欲しい!!

ショルダーバッグは年齢問わず使えるから、寿命が長いと思うんですよねー。
流行りのブランドとかだと流行っている間はいいけど、流行が過ぎたらなんか一気にみすぼらしい感じになるのが嫌ですよねぇ。

その点ノンブランドの革製品はある意味特徴がない分ずっと使えそう!

私も大人になってきたんですかねぇ(笑)
大学生の頃なんかは、社会人になったらブランド物買いまくるぞ~!みたいな思いを胸に秘めていましたが。

実際に社会人になると貯金やら目の前の生活やら上司の目線やらと、様々な外部環境があるのでなかなか自分の思った通りにはいかないのが実情。
もう少し仕事にも余裕が出来たら遊べると思うんだけどね。

お客さんと会う日以外は自分の好きなバッグとかスーツで正直出社したいですよ!!

まー、それを実現するには目の前の仕事で結果を出し続けるしかないので今は無心で頑張るべし~。