有名大学生たちの不祥事

あれは大学の教育がどうか、という問題ではないでしょうね。
大学に入学する時ってのは18歳以上にはなっているわけです。
私の感覚で言うと18歳は大人ですよ大人。

法的に成人にはなっていないかもしれませんが、働いていて社会に出ている人もたくさんいるわけだし。
時代や国が違ったら一人前と充分にみなせる年齢。
だから大学生が不祥事をしたって大学の責任というよりかはその個人の問題なわけですよ。

むしろ過去の教育に問題があるとも言えるかと。
ですが世間は監督責任を大学に問う。まぁ他に問うところがないから仕方がないのかもしれませんが。
どうにも納得がいかない感じがあるんですよね。

今後も大学生の不祥事はなくなることはないでしょう。
その年代の犯罪件数が多いわけじゃないけど、若いゆえの犯罪は犯しやすい傾向はある気がします。
行動に対するリスクというのがイマイチ具体的に想像出来ないという理由もあるのかと。

責任問題というよりも、どうやって未然に防ぐ用な教育体制を構築するかってのが要なんじゃないでしょうか。