ブラックバイトについての議論

高校生や大学生の間でブラックバイトをなくそう団体みたいなのが発足しているみたい。
学生の時からなんか頑張り過ぎなんじゃないの?
とおじさんの俺は思ってしまうが、彼らはまっとうな感覚をもった人間なんでしょう。

体罰とか体育会系の雰囲気で育った俺としては仕事は辛いもの。
店長や先輩に怒鳴られるのなんて日常茶飯事だった。
むしろ金をもらえるのがすっごいありがたくて、ある程度のしごきみたいなのは当たり前という感覚があった。

それが今は違うみたいね。
雇用される側の権利が確実に強くなっている流れ。
まぁ先進国としては正しい方向性なのでしょう。

パワハラやセクハラで心や身体を病んでしまって、復帰できなくなっちゃう人もいるからね。
俺の友人でもいるよ、うつ病で療養中のやつが。
会社もついにやめちゃって、今は失業保険。

でも失業保険もずっとは無理みたいだから、資格の勉強とかしているらしい。
正直現実逃避にしか見えないけど、何かやってないと耐えられないんだろうね。
そいつはめちゃくちゃ真面目な奴だから。

会社がブラックじゃなかったら、社会に貢献する人間になっていたと思う。
公務員とかになれば良かったのにと本気で思うわ。

んでブラックバイトの話だけど塾講師関連もブラックな噂があるみたいね。
もちろん会社によって実情は異なるんだろうけどさ。

塾運営のビジネスモデルってのはある程度決まっていて、かけられる人件費の割合ってのがある。
それを変えるとビジネスモデル自体が崩壊しちゃうからこの辺は難しいよね。

ブラックバイトに関する議論は今後も白熱していきそうな気がするわ。